1. HOME
  2. シスター ルース 森 の執筆記事

ニュース

投稿者: シスター ルース 森

アスパラガス

シスター ルース 森

アスパラガス   私の部屋のベランダにある大きなプランターの1つがこわれてきました。このまま動かさないで、アスパラガスを植えてみようと思いたちました。以前、ある冬休みの何日かをすごした信州の民宿のご主人に見せてもらった、… 続きを読む

「私がつれて行ってあげましょう」

シスター ルース 森

「私がつれて行ってあげましょう」 中3のとき、母の病気のために家族で引っ越しをし、私が新しい学校に転入して間もなく、塚田先生の送別式がありました。式のあと、教室に来られた先生に、新しい友だちの一人が私をさして、「この人も… 続きを読む

セッコク

シスター ルース 森

セッコク   5月も終わりのこの日、私は早朝、目がさめて、ラジオのスイッチをいれたのです。すると、インタビューを受けているらしい女性の声が聞こえてきました。オセンティック・ボイス(authentic voice)というの… 続きを読む

咀嚼(ソシャク)

シスター ルース 森

咀嚼(ソシャク)   コロナウィルスの感染がはじまってから、私たちの修道院でも、電話の受話器やドアのノブの消毒、ていねいな手洗い、マスクの使用など、全員で感染防止に努めています。最近、家庭内での感染をふせぐには、食事中の… 続きを読む

お賽銭

シスター ルース 森

お賽銭   ある夕方、私は病院にいくバスに乗っていました。注文しておいた「杖」を受け取りにいくところでした。おりるバス停が近づいてきたころ、ふと、お財布のなかに十分なお金があるかどうか心配になりました。うかつにも確かめる… 続きを読む

新種の桜

シスター ルース 森

新種の桜   今朝のラジオで、桜前線が北海道の網走に到着したことをしりました。今年は、コロナヴィールスの感染拡大で、例年のように美しく咲いている桜の花をゆっくりと眺めてすごすこともできませんでした。花の季節が終わって、す… 続きを読む

お買いもの

シスター ルース 森

お買いもの   先日、イズミヤの二階にいたとき、小さな女の子に目がとまりました。一人でぶらぶらと歩いてきて、私のそばの棚をながめ、大きな箱を一つとって胸にかかえます。そこへ若い母親らしい女性がやってきて、子供をみて驚いて… 続きを読む

七五三

シスター ルース 森

七五三   きょう、高野教会でも七五三のお祝いがありました。ミサのなかでは、大きい子供たちが元気に聖書を朗読し、答唱をうたい、共同祈願をいのり、小さい子供たちは神父さまから、たっぷりの聖水で祝福をうけ、お祝いのお菓子をい… 続きを読む

アスラン

シスター ルース 森

アスラン  これは、C.S.ルイス(1898-1963、大学教授、評論家、作家)の空想児童文学「ナルニア国ものがたり」、第1巻「ライオンと魔女」に登場するライオンの名前です。  先日、頭痛がひどいので、近所のお医者さまに… 続きを読む

名前

シスター ルース 森

名 前 私は毎土曜日に、高野教会でキリスト教入門講座をしています。ひとりの小学1年生の男の子もお母さんといっしょに来て、クラスはいつも楽しい笑いにつつまれ、男の子の、むじゃきで素直な一言が、私たちを感動させ、より深い気づ… 続きを読む