1. HOME
  2. ニュース
  3. 2016年

ニュース

年別: 2016年

チーズ

シスターメリー・パトリシア久野

その神父様は修道院で生活なさっていました。その修道院では食事のときチーズが大きな塊のまま出て、各自が自分に必要なだけ切り取って次の人に回すそうです。ある時、隣の人が、チーズを、4分の1のところで切り分け、そのおおきいほう… 続きを読む

おくりもの

シスター ルース 森

おくりもの  今年いちばんの寒さのうえに、小雨もふっている今朝の病院の待合室はしずかです。診察の順番をまつ人々は、スマホも携帯も使わないようです。ことばなくお互いをいたわりながら、目を閉じ、また、床を見つめているようです… 続きを読む

「ん?」(気づき)

シスター ルース 森

「ん?」(気づき)  11月にはめずらしい小春日和のある朝、私の乗っている北8のバスは修学院道のバス停ちかくで信号待ちをしていました。反対側の道に、若い父親らしい人と三輪車の幼児が見えました。1歳半ぐらいのその男の子は、… 続きを読む

ツマグロヒョウモンチョウ

シスター ルース 森

ツマグロヒョウモンチョウ  私の住んでいる修道院の中庭で、植木の剪定をはじめた植木屋さんが、「ツマグロヒョウモンチョウの幼虫がたくさんいますよ」と、私に声をかけました。あざやかな濃いオレンジ色と黒の4センチぐらいの毛虫を… 続きを読む

イチジクその後

シスターメリー・パトリシア久野

挿し木した無花果の為、天からの雨を期待しましたが、かんかん照りが続きました。自分では何もしないで、ただの神頼みは、やっぱり無理かなと思った頃、雨が降り始めました。初めは、喜びましたが、連日、土砂降りの雨に、ただ折れただけ… 続きを読む

「まど」

シスター ルース 森

「まど」   ノートルダムの1つの修道院の部屋をお借りして、毎月、祈りの会をしています。今月の会のために、その部屋に行ったところ、テーブルの上に「終わったら、窓を閉めて下さい」という私あてのメモが置いてありました。 「前… 続きを読む

イチジク

シスターメリー・パトリシア久野

その方は思うところあって、、農作業をするグループの中で彼女なりに納得のいく方法で、キリストに従って行こうとして修道会を離れました。時々会って話を聞いていましたが、ある時そこに、とてもおいしい種類のイチジクがあると聞き、思… 続きを読む

柚子の木

シスター ルース 森

柚子の木  修道院の庭のかたすみに、50センチほどの高さになった柚子の木があります。4年前に植物園で6つの実をつけた鉢植えの木を買ったのです。つぎの年には、たった1つ大きな実をつけました。3年目の去年は、幹にも枝にも数千… 続きを読む

十字架

シスターメリー・パトリシア久野

彼女は、小学4年生頃縄にいたそうです。沖縄戦の激いし日々、のとても暑い日、4歳下の妹さんと一緒に、川で水浴びをしていたそうです。水浴びと言っても浅い川で腹ばいになって手足をばたばたさせていただけのことです。誰かに足をくす… 続きを読む

種なしパン

シスター ルース 森

種なしパン  旧約聖書の「出エジプト記」に、イスラエル人がエジプトを脱出するときに、旅の身支度をして、大急ぎで「種なしパン(イーストを入れないパン)」を食べたという記事があります。その「種なしパン」を作ってみる機会があり… 続きを読む