ノートルダム教育修道女会 告知板

                                        (2018年8月28日更新)

初誓願式

  8月25日(土) 岩倉修道院で、京都教区長大塚喜直司教様の司式で、シスターグレイスマリー中井愛の初誓願式が行われました。

   福者マザーテレジア・ゲルハルディンガーのカリスマを生きるノートルダム教育修道女会の会憲に従って、奉献生活を生きることを望んだシスターグレイスマリーは、ローマの国際修練院での規定の修練を終え、誓願式に臨みました。

  入場です。

 




  慈しみ深い神の愛に駆り立てられて、生涯を奉献し、恵みによって支えられて過ごしたを日々を集まった姉妹と共に感謝を捧げ、新たな出発として、誓願の更新をしたのでした。



 修練期の指導者であったシスタージュディス鎌田は、管区長に、シスターグレイスマリーの初誓願宣立を推薦します。




 誓願文を読み上げました。

バッジと会憲が手渡されます。 
 

  深い喜びと感謝の祈りが捧げられました。

  創立者マザーテレジア・ゲルハルディンガーのカリスマを受け継ぎ、新しい日々の中で、奉献生活を全うできますように、と祈りました。

        皆様の支えと励ましを心から感謝申し上げます。