京都ノートルダム女子大学カトリック教育センター主催
「土曜公開講座」
今を生きるために キリスト教の思想・文化にふれる 

秋になりますと
本学では今年も「土曜公開講座」を行います。
たくさんの方においでいただきたいと願っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


日付:2019年10月12日(土)
場所:京都ノートルダム女子大学ユニソン会館1階 社会学習センター1
演題:J.S.バッハのオルガン作品におけるイタリア音楽の影響
講師:久野将健(国際言語文化学部教授)
時間:14:00-15:00

同日15:10-16:10
演題:チェンバロをつくろう
講師:藤本陽三(現代人間学部特任准教授)

日付:2019年11月30日(土)
場所:京都ノートルダム女子大学 ユージニア館4階 E401
演題:シエナの聖カタリナ『対話』における「霊魂の橋」
講師:Sr.中里郁子(国際言語文化学部准教授)

同日15:10-16:10
演題:住様式研究にみる住まいと暮らしの古今東西
―宗教・文化が関わる“入浴”“収納”―
講師:中村久美(副学長・現代人間学部教授)

●いずれの日も13:30開場
●片方の講義のみの参加も可
●入場無料、予約不要

●お問い合わせ:
京都ノートルダム女子大学カトリック教育センター
電話:075-706-3654(火〜金/8:45-17:30)